マダムライブ

マダムライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

ジュエルライブ

ジュエルライブの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

1919チャット

1919チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

6969チャット

6969チャットの

ライブチャット通にもっとも選ばれているライブチャットサイト。見た目のレベルも高いエロい女性達と楽しい時間を過ごすならこちら!

口コミ紹介

  • 数々のライブチャットで遊んできましたが、ここに在籍している女性のエロさには驚きました。とても新鮮に楽しめたのでオススメしたいです。
  • ライブチャットをするならいつもここを利用しています。女の子のノリもよくて色んな事をして見せてくれるのでエロさを求める僕にはうってつけでした。

スカ チャット

質問者「もしや、芸能界を目指すにあたって修業生活を送っている人ってサクラを仕事にしている人が大勢いるのでしょうか?」
E(某業界人)「そうだと聞いています。サクラでの小遣い稼ぎって、シフト他ではみない自由さだし、我々のような、急に必要とされるような職業の人には適職と言えるんですよ。不規則な空き時間を利用できるし、ちょっと変わった経験の一つになるし…」
C(あるアーティスト)「得難い経験になるよね、女として接するのはなかなか大変だけど自分たちは男目線だから、自分の立場からかけられたい言葉を相手に話せばいい訳だし、男の心理をわかっているから、男もやすやすと食いつくんですよね」

スカ チャットという劇場に舞い降りた黒騎士

A(メンキャバ勤め)「逆を言うと、女の子でサクラをやっている人は利用者の心がわかってないから本当は下手っすよね」
筆者「女性のサクラよりも、男性がサクラをやる方が優秀なのですか?」
D(とある芸能関係者)「まぁ、チャットそうです。優秀な結果を残しているのは大体男性です。しかしながら、僕は女性の人格を演じるのが下手っぴなんで、いつも怒られてます…」
E(某芸人)「もともと、ほら吹きが成功する世界ですね…。女性になりきるのが結構大変で…俺なんかも苦労してます」

壊れかけのスカ チャット

ライター「女性の人格を演じるのも、相当大変なんですね…」
女の子のキャラクターのどのようにしてだましとおすかの話が止まらない一同。
そんな話の中で、チャットあるコメントをきっかけに、アーティストであるというCさんに関心が集まりました。
以前紹介した記事には、「スカ チャットの中で見つけた相手と、会うことにしたら犯罪者だった」という状況になる女性の話をしましたが、驚くことにこの女性は、その男性と終わるどころか付き合う事になったのです。
当事者としてスカ、「雰囲気がやくざっぽくて、断れない感じがしてそのまま一緒に行動していた」ということですが、じっくりと女性に話を聞いたらスカ、惹かれる所もあったから断らなくても良いと思ったようです。
前科があるという話ですが、三十センチほどの長さの刃物で自分の親を刺したというものだったのですから、本当に危ない可能性がある男性だと思う気持ちが強くなるかも知れませんが、実際に話すと温厚そうな人で、子どもなどには優しいぐらいでしたから、警戒しなくても大丈夫だと思い、交際が始まっていったという話なのです。
その彼女と男性の関係については、時々おかしな動きをする場合があったので、何も言わないまま家を出て、男性とは別れる事にしたのだとその女性は語ってました。
近くにいるというだけでも威圧されているように感じ、共同で生活していたものの、逃亡するかのようにとにかく出てきたのだということですが、どうやら一緒にいると恐怖感が強かったのも確かなようですがそれ以外にも、普通に話し合おうと思っても、すぐに力に任せるなど、暴力だって平気だというような態度をとる事があったから、女性はお金も渡すようになり、要求されれば他の事もして、そのままの状況で生活していたのです。
先日取材拒否したのは、ズバリ、スカ現役でゲリラマーケティングのアルバイトをしている五人の中年男性!
出席できたのは、メンキャバを辞めたAさん、普通の大学生Bさん、自称芸術家のCさんチャット、音楽プロダクションに所属していたはずのDさん、芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「先に、取りかかるキッカケから確認していきましょう。Aさんから順にお願いします」
A(メンキャバ就労者)「小生は、女性の気持ちが理解できると思い始めることにしました」
B(就活中の大学生)「僕は、荒稼ぎできなくてもいいと思って開始しましたね」
C(クリエイター)「私は、演歌歌手をやってるんですけどチャット、まだ始めたばかりなんで一切稼げないんですよ。トップスターになる為には小規模な所からこつこつ下積みすべきだと思い、チャットこうしたバイトもやって、スカしばらくはアンダーグラウンドな経験値を上げようと思って」
D(某タレントプロダクション所属)「おいらは、○○って芸能プロダクションで音楽家を育てるべく奮闘しているのですが、一回の出演でわずか500円しか貰えないんで…先輩に教えていただきサクラのバイトを仕方なくやってるんです」
E(お笑いタレント)「実を言えばスカ、わしもDさんと近い状況で、コントやって一回多くて数百円の貧乏生活してるんです。先輩が教えてくださって、ステマの仕事をすることになりました」
驚くべきことに、五人のうち三人ものメンバーがタレント事務所に未所属という贅沢なメンバーでした…、だがしかし話を聞いてみるとどうも、彼らにはステマによくあるおもしろエピソードがあるようでした…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする